いつまでもこのままで・・・上高地開山祭のこと

五千尺・・・明け方まで降り続いた冷たい雨は、
山頂付近では30センチを超える積雪になったようです。

今年も上高地の開山祭に行ってきました。
厳冬の静寂の中を降り積もった雪も、まだたくさん残っている穂高連峰をながめながら、
上高地の自然が、これからもずっと美しいままで
ここにあり続けてほしいと願わずにはいられませんでした。

ここは標高1500メートルの場所にあり、
ケショウヤナギも鮮やかな色彩をまといはじめます。
ほんとうに山岳地域の遅い春・・・これから半年の間、
沢山の山を愛する人達に、美しい景観を見せてあげてなぁ・・・
そんなことを思いながら、アルプホルンの音色に聴き入っておりました。

ここはホテルから、途中路線バスに乗り継いで90分程の場所にあります。
この絶景を是非!!みに来て下さいね。