しあわせの赤いイチゴのこと・・・

ホテルから、山麓沿いに車を走らせておよそ20分…
いわさきちひろ美術館を右手に臨みながら
沢山のビニールハウスが見えてきたら、そこは『かぼちゃやま農場』です。
そしてなんと、ハウスの中にはびっくりする程の大きな真っ赤な苺たちが!!
ビタミンも豊富に含まれるかわいい果物たち!
これからの連休にはぜひ!
ご家族様や大切な人に沢山食べてもらってくださいね。

ミツバチたちの住んでいる箱を発見!
頑張って仕事するんやでぇ・・・

そして甘くて美味しい苺の見分け方を、苺ハンターが伝授致しますね。
まずその1・・・苺の帽子(ヘタともいいますね)が反り返ってみずみずしい物を探すのです。
そしてその2・・・先端が赤くて大きい物、さらに帽子までしっかりそまっている物です。
さあ!頑張って探してみて下さいね。

いちばん手前のでっかいのが、なんかしら甘そうな予感ですね。

 

いちご狩り:
1月~3月 小学生以上1500円/園児1000円/3歳未満無料
4月~6月 小学生以上1300円/園児800円/3歳未満無料

完全予約制になっているのです。
事前に連絡してくださいね。
『かぼちゃやま農場』—0261-62-0187
http://www.matsukawamura.com/experience.html

私の記憶の中に、おぼろげながら残るいちご狩り・・・
三歳くらいだったと思うのですが、
電車を乗り継いで、山裾の苺畑まで
両親につれて行ってもらったのです。
そしてそれは・・・いつまでも大切にしたい想い出なのです。