2014年4月

水芭蕉

水芭蕉白馬村から新潟県糸魚川市に向かい流れている「姫川」をご存知でしょうか?そしてその川の源流がホrテルから北へ約50Km先の白馬村入り口「佐野坂」にあります。今、ここは「水芭蕉」と「福寿草」が見頃となっております。国道脇の駐車場から静かな杉林を通り開けて見える場所は、本当に綺麗としかいいようがありません。GW前半、どこへ行こうか迷っている人で静かな場所をご希望の方はご検討下さい。

かたくり

かたくり

ホテル隣接の県営緑地公園で、かたくりの花が咲き始めました!

園内を進み15分くらいのところに群生していますので、

可愛らしいかたくりの花をぜひご覧ください♪

 

こちらも見頃です。

菜の花今、安曇野市全域で桜が満開となっていますが、安曇野インターから車で4分程の右側のスイス村がありますが、今その左側の道路沿いの畑は菜の花が見頃となっております。あいにく撮影したときは曇り空でしたが、晴れた日には空の青・菜の花の黄色そして山にある雪の白と非常にきれいです。是非、お立ち寄り下さい。

花を愛で・・♪♪

ロビー古流の花昨日、今日と二日間に渡り『古流 聖心会 40周年記念』

古流聖心会のいけばな展が開催されました。

ロビーには、黄色のレンギョウはじめ桜、デルフィニュームと沢山の花々・・・

そして2階には、みなさんの生け花の作品が展示され、訪れる方の目を楽しませ甘い香りとともに

心が和み癒されたひとときでした。花の力ってすごいですね!とても幸せな気持ちにさせてくれます。

聖心会の皆様お疲れ様でした。

 

満開です。

CIMG0608田淵行男記念館横の「エドヒガンザクラ」が満開となりました。この桜は「白馬村 貞麟寺」の樹齢350年といわれる桜の種子から育ったものだそうです。いつも安曇野の里で水を頂いている時に気にはしていましたがこのところの陽気で一気に満開となりました。今後は、いろいろなところで桜が満開となろますが、随時お知らせいたします。

 

春一番 ふきのとう♪♪

ふきのとう
ホテル周辺は、”ふきのとう”があちらこちらに顔を出し、ようやく安曇野の里にも

春の訪れを感じられるようになりました。

ふきのとうにも 女性、男性があるという事を皆さんご存知でしたか?

写真右側の黄色の花が(女性)、左側の白色が(男性)。 へぇ~ですよね!!

北信(白馬)の方では、”ちゃんめろ”と呼ばれてます。春一番に食べられる野草

であることから「雪を割って一番先に食べられる」の意味らしいです。

天然記念物のかもしか♪♪

DSCF4357

国の天然記念物に指定されている日本かもしかさんが春の

陽気に誘われて、当ホテル敷地内遊歩道を散歩しておりました。

こんな近くに現れるのは、本当に稀な事です。

広大な敷地内には、沢山の小動物が生息しており、リス、猿、きつね、

タヌキetc・・・ひょっこり中庭まで顔を覗かせることもしばしば。

『安曇野穂高ビューホテル』のサプライズキャストです。♪♪ (気まぐれではありますが・・)

実際近づくと体が大きくて怖いですが、写真は、カメラ目線で可愛いですね!!

 

 

 

国営アルプスあづみの公園 新エリア!

国営アルプスあづみの公園 堀金・穂高地区に田園文化ゾーンが4月26日に開園されます。

花畑が広がる芝生広場や、アスレチックで子供たちが存分に遊べる冒険の森、子供の森など、新たな魅力がいっぱい!

安曇野の自然と文化を体験できます♪

開園当日の新たなエリアは、10時頃オープンとなります。

オープニングイベントとして、ロープで木登りツリーイング体験や凧揚げ大会の他、おにぎりの振る舞い(数量限定)を実施するようなので足を運んでみてはいかがですか。

20140404075601122_000120140404075601122_0002