2015年3月

おもてなし♪

安曇野にも春が近づき雪解けが始まりました。
今日は、接客担当・調理担当・総務担当等々のスタッフが総出で雑木の撤去作業を行いました!
エントランスや、中庭も綺麗になりお客様をお迎えする準備も整いました。

暖かくて、過ごしやすくなった春の安曇野に是非お出かけください。

IMAG2183

春の花と春の旬の味

先週、この地区での花の紹介で福寿草をしましたがやはり安曇野といえば「わさびのじ花」。白くて小さくてそして茎の緑色とマッチし、見ていると爽やかな気分になります。撮影した日は少し寒かったですが、徐々に暖かくなるにつれさらに多くの花が咲き誇ったわさび畑は壮観です。そして、わさびの花は食べれるんです。あの、独特のツーンとした味わいがこの時期には味わえます。かくいう私も大好物なので、買ってきては自宅で調理をして春の味を楽しんでいます。みなさんわさびもぜひご賞味あれ。

小さな春見~つけた。

この時期での花といえば、まずは「山葵の花」。そして松本市四賀地区の「福寿草」が咲き始めます。例年、3月初旬から行われる【福寿草まつり】。そこで春を捜しに行ってまいりました。本日の天候は晴れ。そしていつも咲いている土手は・・・なんとまだ7割くらいは雪・雪・雪。がっかり。それでもすでに遊歩道の整備がしてあるので歩いてみると雪がないところには花が咲いているではあ~りませんか。そして、雪の斜面でもわずかに土が見えているところにも蕾がちらほら。今年の福寿草まつりは3月14日~3月24日。是非、足を運んで見てください。福寿草1