2016年1月

透明な氷を作るには…

DSC_0165いきなり連日の雪掻きが日課です。が…待ちに待った降雪ですね。
湿度が少々多いように感じますが、たべると甘みを感じます。
子供のころに、軒先から下がっている氷柱をかじって祖母に叱られたことを思い出します。
雪も砂糖をかけて食べたなぁ…
今ならシロップというのですね。時代を感じさせます。
あっ…お腹をこわすので小さなお子様は真似をしないでね。
最近は…山の中で雪を融かしてコーヒーを沸かしたりしますが、
これはもう、景色と相まって美味しすぎます。

DSC_0167

さて、ホテル名物の氷柱です。どんどん伸びて2階まで達することもあります。
今年はどれだけ成長するでしょうか?

さて、表題の件ですが…氷柱の透明感が素晴らしいですね。
割るとウイスキー等の氷にぴったり。
ご家庭の冷凍庫で氷を作るときに、水をトレイに入れる際もそっと注ぎ、
急速冷凍をせずにゆっくり凍らせてみてください。
透明な氷が出来ますよ(笑)

 

雪原を見ておもうことは…

雪原1

連日の降雪で一面の銀世界に様変わりしました。
早朝は急激に気温が下がって、湿度の高い雪原に霧が発生することもあります。
幻想的ですね。
しかし車の運転などには充分注意して下さいね。

DSC_0153

お客様はスキーは得意でしょうか?
2枚の板を体の一部のように扱い、颯爽と雪原を滑りおりる姿に憧れを抱きますね。
私は…信州に住むようになって早17年。
なのにいまだにスキー板を操ることが出来ません。
2本の箸を操る様にスキーの板も操ってみたいと思うのですが、
操る物体の体積に比例して扱い難さもパワーアップ!
上手になりたくて、雪が積もると夜な夜な田んぼにくりだしては
クロスカントリーの真似ごとをしたりする、怪しいおじさんになるのです。

いとしのだるまさん・・・そしてこころうばわれるカレーライスのこと

DSC_2172 

蔵があるとついつい覗いてみたくなる性分です。 子供のころに、お婆ちゃんに閉じ込められた苦い思い出… しかしその異空間での味噌の匂いに陶酔したころから、 お味噌汁とお漬物の大好きな子供にかわってしまいました。 蔵のお店…松本の駅近くに私の好きなカレーのお店があるのです。 大きな包丁で『シャクッシャクッ』とキャベツを切る音と一緒になって 私の記憶の中に存在し続ける大切なお店!とんかつとカレーのお店『たくま』 観光で松本にお寄りの際にはぜひ!…見つけてくださいね。

 

 

DSC_1658

 

そしてホテルから90分ほど車を走らせた小布施町にある『響(ゆら)』 こちらも蔵を改装して造られたおしゃれなお店! スープカレーは絶品です。DSC_01161

DSC_0425

お客様はどんなカレーが記憶に残っているのでしょうね。

9・10日に松本あめ市が開催されました。

DSC_0116 DSC_0125

戦国時代、塩の供給を断たれ困っている敵将の武田信玄に上杉謙信が塩を送り、この塩が松本の地に届いた故事を記念して「塩市」が始まり、 いつしか「あめ市」になったと言い伝えられている商都松本の新春の伝統行事です。 そして大切な縁起物の福だるまとの出会い! 目があっただるまさんを連れて帰るのです。何かしらそんな気がするだるまさん。

 

14・15日に小布施の安市が開催されました。DSC_0103                                       長野県下の三大市の一つに数えられており、天照大御神を祀ってある皇大神社では、行者による「火渡りの神事」が行なわれました。 ここでもやっぱりだるまさんと眼が合ってしまいますね。 ですので私の所には、たくさんのだるまさんが鎮座しておられるのです。

DSC_0131   

そしてそして…お客様の願い事が叶いますように。

 

≪安曇野ハーフマラソン参加者全力サポートプラン【頑張るランナー向きの朝食無料!】≫ができました

今回が第2回目を迎える安曇野ハーフマラソンのエントリーが
いよいよ1月16日より始まりました。
今年も参加されるお客様限定のとってもお得なプランをご用意致しました!!
もちろんマラソンに参加されないご同伴のお客様へも、
ホテルから現地への応援バスやゆったりご滞在をお付けした納得プランとなっております。
そしてなんと、ランナーのお客様に頑張っていただけるよう、
宿特製、炭水化物中心のご朝食を無料でご用意致します!

マラソン

美しい薄緑色のジュータンのような田圃と北アルプスを眺めながら
爽やかな風のなかを疾走してみませんか!

◆◆・・‥‥‥………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆ ↓↓≪安曇野ハーフマラソン参加者全力サポートプラン【頑張るランナー向きの朝食無料!】≫↓↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

https://asp.hotel-story.ne.jp/ver3d/di/?hcod1=64860&hcod2=001&p=on&def=p

≪安曇野ハーフマラソン概要≫

■日にち*2016年6月12日(日)
■種 目*ハーフマラソン(21.0975km)/ファミリーラン(2km)
■定 員*ハーフマラソン:5,000(うち安曇野市民枠500人)
■ファミリーラン:300組600人

※※※安曇野マラソンの受付は先着順となりますので、お早目にお申込みください。※※※
大会概要は安曇野市ノホームページをごらんください。

 

雪が降り始めました・・・

目で追えるほどゆっくり、そしてふわりと雪が舞っています。
空からここまで舞い降りる時の中で、どんな景色を見てくるのでしょうね。
『スキー場に、たくさん舞い降りてあげてなぁ』とつぶやきながら、
美しい朝を眺めておりました。

IMG_20160107_090904

雪の少なかったスキー場にも、今週末にはまとまった積雪がありそうです。
寒さも戻ってきますね。
果樹や落葉樹なども、この休眠期間にじっくり寒さに耐えてこそ、
丈夫な実を付け、また美しい色彩をまとえるのです。

そんな安曇野の空気がいちばんおいしい季節に、冬ならではのおもてなし
『ほっこり安曇野連泊プラン』ができました。1泊すれば2泊目無料!
【開催期間】 平成28年2月1日(月)~3月14日(月)
交付助成金がなくなり次第終了となります。※助成金申請の関係につき、予約成立後、後日安曇野市観光協会からお客様へ連絡が入ります。

旅のプラン等についても、お気軽にお問い合わせくださいね。

謹賀新年 新たな年に感謝をこめて

DSC_0023

謹賀新年

昨年は格別 の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
本年もスタッフ一同、皆様にご満足頂けるよう、
真心を込めてつとめてまいりますので、
何卒昨年同様のご愛顧を賜わりますようお願い申し上げます。

また、皆様のご健勝を心よりお祈り致します。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

さて、お客様は大晦日はどのように過ごされましたでしょうか?
私が子供のころ…もう40年も昔になりますが…
一年のうちで夜更かしが許される唯一の日!それは嬉しいものでした。
そしてお年玉!お子様にとっては嬉しすぎるイベントですね。
親御さんにとってはさびしくなる懐も、その笑顔にはかえられませんね。

今日は元旦。大切なご家族様、あるいは愛する人と初詣にもぜひお出掛け下さいね。

写真は大晦日のホテルのイベントコンサートの模様と、

DSC_0036

中庭に出現している神灯り…優しい光に包まれて頑張りたいと思っています。

DSC_0027