2016年8月

記憶力維持の特訓・・・のこと

『ビューホテルくん、はい…オール5です。』
『ふたつだけ除いてね♡』
先生のもとへ小走りだ。『ね♡』のところでウインクがなんか意味深
うぬぼれるなよ、俺…
あの先生はみんなの憧れのまと。たかだか“5”くらいで♡はないで。
それに俺には気になる娘がおる…
とかをたった数メートルの間に考えながら、先生のもとへ。
『これから、もっとがんばってね。先生のために♡』
またもや♡や…なんやねん?もっと?…意味わからん!
『はい。先生のためにもがんばります。』
席に戻る間もクラスメイトの口笛がなりやまない。
55555…『よっしゃぁ~』郷ひろみやないでぇ♪
一夜付けの甲斐があったでぇ♪
55…2『出てきよったな、2のやろう』
英語が2…  『まぁええわ、しゃべらんし』
次 体育…『10』『10ッ?』なんやねん10って…?
『ふたつだけ除いてね♡』てこれのことか? もっとてこういうことか!
振り返ると先生のあかんべー。
『き~んこ~んか~んこ~ん♫』

目覚まし時計が宿直室に鳴り響く。今日も頑張ってお仕事や!
ジリリリリ…がなんできんこんかんやねん?

DSC_0717

深夜・・・仕事が終わって早朝までの数時間、ベッドの上にトランプをばらまいて
一人だけの神経衰弱・・・
物忘れが多くなる年齢に差し掛かり、こうやって自己防衛にはげむのじゃぁ・・・

稲の写真

ふと・・・空を見上げるといつの間にか空が高くなっていました。秋になりましたね。

晩夏の里を、思い出に残す旅・・・

ジャンセン美術館-2

穂高の駅前で自転車を借りる。
そして目指すのは、穂高温泉郷の別荘地…
なだらかな田園地帯を軽快に進む自転車の進行方向に
色濃い緑の森が大きくなっていく。
そして大きな森にさしかかる…何度も通った道の途中
その建物はあったのです。
静かな林の中にたたずむ煉瓦造りのカフェ…そして…
ジャンセン美術館ジャンセン美術館-1

沢山の展示されているその中から、こころに留まる絵を見つけた時…
ほんとうに嬉しいものですね。
近づいて見つめたり、少し離れて眺めてみたり、
時間を忘れてその空間にはいり込む。
そんな贅沢な時間を、大切にしたいと思うのです。

レイヨンヴェールレーヨンヴェール

静かに時が過ぎるところ。そして、わんわんとのお食事はテラス席への心づかい・・・
大切な本を持って、ゆっくり過ごしてみたいカフェでありました。レイヨンヴェール-3レーヨンヴェール-2

http://www.musee-de-jansem.jp/facilities/cafe.php

器に浮かぶ思い出のこと・・・

私がまだ、ほんとうに小さかった頃…
祖母と一緒にお月さんを捕まえた。
それは空に浮かぶお月さんが、まあるくて大きかった日…

お椀に酌んだ水に映る綺麗な月を、形が壊れないよう、
そして揺れて崩れるお月さんがまた、ゆっくりとその形にかえるのを、
祖母と見つめていた記憶がよみがえります。DSC_0704

器の中に浮かぶ電球の、まるい光りを月に見立てて…
そんな事などをいろいろ考える。

もう20年以上も前の梅雨のころ…
山麓線で偶然見つけたそのお蕎麦屋さんは、
そののち、信州に旅行に来る時の目的のひとつになりました。DSC_0706

ここはホテルから車で10分程の所にあります。
『 大梅 』 … その頃からのやさしい雰囲気はそのままに
お蕎麦がこんなにも素晴らしいものだという事を、
しみじみ考えさせてくれる…
いつまでも、かわらずにあり続けてほしい大切なお店なのです。DSC_0690 (2)

 

http://oumesoba.web.fc2.com/index.html