一人で安曇野穂高を旅してみたい、そんな憧れを実現したい方へ

バックパックに動きやすいジーンズとスニーカー。それとも、ちょっとオシャレして。どんなファッションでお越しになっても様になってしまうのが安曇野路です。一人で旅する女性、穂高ビューホテルでも実はその数が増えているのです。
特に9月は遅い夏休みを取って訪れる女性が多い月。夏休みが終わって小さなお子様たちの黄色い歓声が消え、季節も秋に向かい始めた頃は、ホテルも落ち着きを増す頃。静かに自分と向き合うには絶好の季節かもしれません。1泊では足りないから2泊したい、というのも最近の傾向です。ちなみに去年の最長は4泊5日でした。
一人旅にふさわしい安曇野穂高の見どころをここにご紹介しておきます。

1日目









ご来館前

●道祖神巡り
●碌山美術館(穂高)
●ラ・カスタ ナチュラルヒーリングガーデン
●安曇野の里

★穂高駅前から、観光に便利な安曇野周遊バスが出ています。
★安曇野穂高観光に便利な観光マップもご利用ください。
★ホテルの送迎バスもご利用いただけます。ご予約は0263(83)6200
【穂高駅発→ホテル】14:50、16:00、16:45、17:35
【明科駅発→ホテル】16:30
★お車でお越しの方は駐車場をご利用いただけます。(100台以上駐車可能)

ご到着・チェックイン (15:00~)

プライベートな休日。ご用意するのはツインベッドルーム。2~3階のいずれかのお部屋となります。窓から見えるのはアカマツやカラマツの林、そして先ほど一般道から分かれてホテルの敷地、建物へと下ってきたアプローチ。ちょうど、ホテルの裏側の景色です。ですから、静けさは保証付き。誰にもじゃまされない時間と空間が待ち受けています。

ご夕食までのひととき

旅荷はクローゼットに。リゾートウェアに着替えるのも女性ならではの楽しみ。身軽になったら、ロビーラウンジで、くつろいでみてはいかがでしょうか。大きな暖炉やグランドピアノ、ゆったりソファが置かれたラウンジは、時間を気にせずに過ごせる場所。ただ、ぼんやりとガーデンや森の景色を眺めているだけでも心がやすらぎます。お飲み物もご用意します。

お部屋で一人の時間を楽しみたいなら、窓辺で読書やティータイム。冷蔵庫にはよく冷えた北アルプスの名水もご用意しています。お飲み物の自動販売機は各階のエレベータ前にありますのでご自由に。一人旅のお客様にはスタッフも必要以上にお声を掛けませんので、お一人の時間を満喫できると思います。お食事は5時半からですから、温泉を楽しむなら、その後の身だしなみの時間を考えてお早めに! パソコンワークで肩や腰に疲れがたまっている方には、リンパマッサージかタイ古式マッサージで身体をほぐすのもいいですね。

大自然の中で思い切り深呼吸!そんな時間を楽しむなら敷地内散歩もおすすめです。駐車場まわりをぐるりと歩けば建物が穂高の山々に抱かれている様子が実感できます。ラウンジからガーデンに出てレストランテラス方向に進めば、遊歩道の入口。スタッフにお声を掛けていただけば、北アルプスがきれいに見える屋上のビューポイントへもご案内します。

ご夕食

レストランでは、お一人でもテーブルサイズは変わりません。ゆったりとしたお席で、本格的なディナーコースをお楽しみください。メイン料理はなんでしょうか。楽しみですね。例えば2泊の日程なら日替わりでフレンチと日本料理を。同じ食材を使っていても、和洋2種の味覚を楽しめるのがいいですね。お食事に相応しいワインやお酒も、グラス単位でご用意できます。一人では食べきれない量というお声も聞きますが、皆さん、意外と食べきってしまいます。お肉料理も素材にこだわったヘルシーさが人気の秘密です。

お休み前のひととき

夕食後は、お部屋で過ごされる方が多いようですが、せっかくのリゾートの夜。音楽に耳を傾けるというのはいかがでしょうか。オーディオマニア垂涎のスピーカーから流れるピアノの調べ、心地よいポピュラーミュージック…。お好みのお飲み物もご用意します。


2日目


ご朝食前のひととき

美と健康のためには睡眠も大切ですが、ちょっと早起きしたら、遊歩道散策はいかが? ラウンジには案内図も置いてありますので、お一人でも迷うことなく歩けます。高木が生い茂る遊歩道を下っていくと、季節の花やコケ類が…。さらに下っていくと、どこからか川音が聞こえてきます。一番下までくだったところがダム。緑の影、光おどるせせらぎがあって、ふるさとの河原を思い起こさせます。一歩一歩と進むうちに、雑念がすうっと抜けていくように思えるかもしれません。ご自分にとって、特別な時間になるのではないでしょうか。

ご朝食

畑で採れたばかりのフレッシュなレタス、トマト。季節のフルーツ。味わい深い牛乳やヨーグルトなど、レストランのバイキングでご朝食。洋食と和食、そのときの気分で選べますが、お漬け物やお味噌汁などもぜひ。せっかく、信州へ来ているのですから。テラス席で、本を広げながらの食後のコーヒーも絵になりますね。


チェックアウト

穂高ビューホテルに泊まった後、県下の観光地へと旅を続ける方もいらっしゃることでしょう。心に身体に栄養補充できましたか? 疲れたなぁ…と感じたら、ぜひまた穂高ビューホテルへお越しください。いつでもお待ちしています。連泊されるお客様は、そのままのお部屋で気ままにお過ごしください。日中、ベッドメイキングをいたしますので、その間だけは、ラウンジで。日中の過ごし方についてスタッフにお尋ねいただければ、近隣の見どころや食事処などもご紹介できます。お出かけしない場合は、レストランでアラカルトメニューのランチや「プレミアムランチ」もどうぞ。他のお客様がチェックアウトした後の時間はとても静かで、心が落ち着きます。ご予約をいただければマッサージも心置きなく楽しめます。

いかがでしたか。楽しい体験ができましたか。観光の奥が深い安曇野穂高エリア。 楽しい体験を探しに、何度でも遊びに来てください。そして、お気を付けてお帰りください。

★ホテルの送迎バスもご利用いただけます。ご予約はフロントまで。  【ホテル発→穂高駅】 08:45、09:30、10:40

宿泊予約